AGA専門病院と総合病院の違い

AGAの専門病院に行く人は、お金のある人で早く治したい人が多いでしょう。

ですが、AGAの専門病院に行かない人も多くいます。

もちろん金銭的な理由もありましたし、そのため、AGAの専門病院は、裕福そうな人が多く、その他の病院にはお金をセーブしたい人が多く行く傾向にあります。

次に、総合病院についてですが、基本的に総合病院のため、AGAについてもしっかり見てくれます。

もちろん、しっかりといっても、AGAの専門病院ほど禿げのためのクスリや機材は揃っていません。

もちろん写真など撮りません。

総合病院で写真を撮るといったらレントゲンぐらいでしょうが、AGAの専門病院で写真と言ったら、見た目をそのまま写す写真のことを指します。

その写真ですら違う一般の総合病院ですが、少なくとも何が悪いのかぐらいは見てくれます。

老化現象なのか、ストレスなのか、栄養不足なのかです。

総合病院でも、AGAに効くクスリは出してもらえます。

ですが、専門病院と違い、総合病院は一般的なクスリしか置いていないため、その人専用のクスリというものはあまり置いていないのです。

そのため、総合病院で処方されるハゲの薬は誰もが効くであろう薬というだけなのです。

■AGAについての情報はこちらでも…福岡でAGAを治していくためには