遺品整理の無料見積もりサービスを依頼するときのポイント

遺品整理の見積もりを依頼するケースは電話かホームページの専用フォームからになります。

事前に遺品整理を依頼する住所やどういった住居の形態なのかを具体的に伝えましょう。

住居が戸建てなのか・アパートなのか・マンションなのかです。

今回は【遺品整理の無料見積もりサービスを依頼するときのポイント】についてまとめておきましょう。

■返事はどれくらい?

インターネットで依頼をした場合は、一般的に24時間以内に対応してくれるでしょう。

連絡が遅い業者は避けた方がトラブル回避になります。

見積もりの日時がきまったら、依頼したい内容を整理しておきましょう。

サービスの内容は業者によっていろいろ。

もしも時間に余裕があれば複数の業者に見積もりをしてもらうほうがいいです。

■依頼事項にはどんなものがあるの?

遺品の捜索・家具の移動・特殊清掃・ハウスクリーニング・リフォーム・家屋の解体・草刈り・庭木の剪定・不要品の処分・形見分けの品の運搬・供養・炊きあげなどがあります。

遺品の捜索を依頼するならば、見つけて欲しいものをリストアップしておきましょう。

特殊清掃は死臭の消臭や腐敗物の撤去や汚染箇所の消毒があります。

孤独死の場合は死亡してから日数がたっていることもあります。

専門の特殊清掃業務の会社もありますが、遺品整理のオプションとして追加料金で引き受けてくれたり提携している会社に依頼してくれたりするケースも多いみたいです。

その場合も見積もりをしっかりととっておきましょう。